愛犬の葬儀・火葬はお寺で出来るの?

愛犬の供養
スポンサーリンク

お寺で葬儀・火葬は出来るの?

愛犬の葬儀・火葬は、ペットの火葬専門業者に依頼して、そこに住職に来ていただくという
スタイルが一般的に多いのですが、お寺独自で愛犬の葬儀・火葬を行っている所も
増えて来ました。

最近では、積極的にペットの供養全般を前向きに取り組まれ、ペットの葬儀を受け入れる
お寺も増えてきています。
また、ペット専用の葬儀場や火葬施設、霊園を併設するお寺も出てきています。

では、お寺での葬儀・火葬について詳しくみていきましょう。

 

お寺での葬儀の準備と流れ

お寺に予約の電話をして、日程や時間などを決めます。

ご遺体は当日ご家族が持ち込まれるか、ご家庭に引き取りに行きます。
(お寺によっては持ち込みのみの場合がありますので、予約の時にご確認ください。)

手続き等を行った後、ご葬儀開始となります。

大好きな食べ物やお花、メッセージカードなどを添え、最後のお別れをした後、
火葬を行います。
※食べ物やお花、メッセージカードは火葬出来るものに限られます。
事前にご確認されることをおすすめします。

 

葬儀方法の種類

葬儀には立合い火葬と一般火葬(一任個別火葬)があります。

 

立合い火葬

お葬式からお別れ式(僧侶読経)(お焼香)の後、ご出棺ご入炉、火葬後のお骨拾いまで、
すべてご家族とご一緒に立会いの下で執り行われます。
お骨拾い後は、ご希望に合わせ 、ご家族へお引渡し(お持ち帰り)されます。
また、納骨はお寺によっては寺院内にある納骨堂もしくは共同納骨墓を選ぶことが出来ます。
※納骨堂のない寺院もございますので、事前にご確認ください。

一般火葬(一任個別火葬)

ご葬儀・お別れ式(僧侶読経)(お焼香)のみでお帰りいただき、火葬後はお骨拾いを
寺院スタッフの手で行い、寺院内の共同納骨墓へ納骨または、返骨いたします。
※納骨堂のない寺院もございますので、事前にご確認ください。

 

合同火葬

ほかのワンちゃん・ネコちゃん・うさぎちゃん達と一緒の、さびしくないお火葬プランです。

※このプランのない寺院もございますので、事前にご確認ください。

葬儀・火葬料金

執り行われるお寺によって違いはありますが、

小型犬(5kg未満)で読経料も含め、おおむね 20000円~
立合い火葬になると若干割高になります。

料金表
区分体重 ~300g体重 ~500kg体重 ~1kg体重 ~5kg体重 ~10kg
一般火葬4,000円5,000円11,000円14,000円16,500円
読経料読経料として志をお願いしております。
立会火葬5,000円6,000円12,000円15,500円17,500円
読経料読経料として志をお願いしております。
区分体重 ~15kg体重 ~20kg体重 ~25kg
一般火葬19,000円21,000円23,000円
読経料読経料として志をお願いしております。
立会火葬20,000円22,000円24,000円
読経料読経料として志をお願いしております。

※50kgまで火葬が可能です。

※読経料・志に関してはお問い合わせください。

~新潟県上越市 慈愛堂動物浄苑~ HPより引用

詳しくは、ご利用になる寺院でご確認ください。

 

まとめ

寺院では火葬ができないというところや、納骨ができないというところもあます。
葬儀、火葬、納骨、法要などがしっかりとできるかできないかを目安にお選びいただくことが
いいのではないかと思います。

 

大切なのは飼い主様の思いであって、重要なのはどのような形で最後のお別れをしてあげたいか。
お寺で頼んでも良いですし、民間業者にお願いしてもいいかと思います。
さらには、自宅では手作りの葬儀をしてあげるのも、
愛情かもしれませんね。

 

 

 

 

 

コメント