お手入れが大変なお供え花。手間をかけずに長持ちするお花とは?

供養用品
スポンサーリンク

長持ちでお手入れも簡単なお供え花

まだ暑い日が続いていますが、
今年の夏は猛暑でワンちゃんの供養にお供えしたお花のお手入れが
大変だったのではないでしょうか?

うち地域も40℃超えの日があったりで、お花を飾っても
何日もしないうちに萎れ、すぐに枯れてしまいお手入れが大変でした。

お花って意外といいお値段しますし・・・

もうちょっと長持ちしてくれたら・・・っと思ったことはありませんか?
私はしょっちゅう思っています。
年中お花を飾ってあげたいという思いがあるのですが、夏場にすぐに枯れてしまって

「ええ?もう枯れちゃうの!?」

なんて(;^ω^)

※枯れた花をお供えすることは「死」を意味し、縁起が悪いとされています。
枯れたお花は絶対に避け、枯れないように注意しましょう。

エエエエ~~~(;゚Д゚)
枯れたお花いけないんだ・・・縁起が悪い~~!?

 

そこでブリザーブドフラワーはいかがでしょうか?

 

ブリザーブドフラワーとは

「プリザーブド」とは英語のpreservedのことで、「保存された」という意味があります。
生花の一番美しい時期に色素を抜き取り、特殊な加工を施し枯れることがなく
水やりの必要もないことが大きな特徴です。
本物のお花を使用しているため、造花ではありません

 

お供え花は、生花でなくてもいいの?

仏壇用の造花が売られていることからも必ずしも
生花でなくてはならないと考える人は少なくなってきています。
プリザーブドフラワーであれば生花を加工しているので造花のような
違和感もありませんし、いつまでも瑞々しい状態で飾ることができます。

・出費が抑えられる
・仏壇を水に濡らさなくてよい
・枯れない

などのメリットもあります。

お彼岸や、お盆、法要などに限り生花にして、
普段はブリザーブドフラワーを利用するのが良いのではないでしょうか。

 


お供え プリザーブドフラワー ガーベラクレッセント

お供えプリザーブドフラワー枯れない魔法のお花

ペット お供え アーティフィシャル ミニフラワー 消臭

【ペット仏具】プリザーブドフラワー 『花束 ブーケ』

お仏壇用お供えプリザーブドフラワーペットお供え

お供え プリザーブドフラワー 仏花 ペット用

お供えプリザーブドフラワー『虹の橋』&ペット専用お線香

ペット お供え プリザーブドフラワー ミニローズ&アップル 

~**~楽天でもっと見る~**~

 

 

スポンサーリンク

 

 


プリザーブドフラワー 優しい ホワイト グリーン

[florence du]プリザーブドフラワー 器おまかせ お供え

プリザーブドフラワー 仏花 (ハスの実)

メーカーが作る プリザーブド フラワー 仏花

~**~アマゾンでもっと見る~**~

 

種類も豊富で大きさも様々なので、お部屋や場所、ワンちゃんに合った物を
見つけてはいかがでしょうか?

 

 

水替えの必要もなく長持ち。
いつでも美しいお花をお供えできるので、私にピッタリ!!
早速、かわいいブリザーブドフラワーをお供えしようっと。

 

 

 

 

 

コメント