火葬前に準備しておくこと

愛犬の供養
スポンサーリンク

火葬するまでの安置方法

愛犬が亡くなり、火葬を行うまで時間がかかる場合もあり、夏場などは

特に傷まないように安置するには注意が必要となります。

 

安置する棺を作る

あらかじめ葬儀社で準備されている場合もありますが、ご家庭にある

遺体が入る大きさの

箱や段ボール等で代わりの棺を作ることも出来ます。

また、市販されているペット用の棺を選んでも良いでしょう。

 

 

 

 

新聞紙やバスタオルで包む

愛犬が亡くなると排尿や体液が出てくるので、新聞紙やバスタオルで優しく包み

棺に入れて安置してあげましょう。

 

 

 

遺体を冷却する

火葬するまで。遺体が傷まないよう保冷材などをしようしてに

お腹を中心に冷却します。

夏場は特に注意してこまめに替えてあげましょう。

 

 

 

コメント