愛犬の火葬方法の種類と費用はどれくらい?

愛犬の供養
スポンサーリンク

火葬方法の種類と費用

 

愛犬の火葬はペット専門の葬儀社へ持ち込んで火葬を行う場合と、
ペット専門の葬儀社の方が、火葬炉を積んだ移動火葬車で
訪問し火葬する場合があります。

火葬の方法として
◆個別立会火葬
◆一任個別火葬
◆合同火葬
◆出張火葬

があり、種類によって費用も変わってきます。
ご家庭の環境やご事情に見合った火葬方法で、大切な愛犬とのお別れを
行うことができます。

 

個別立ち合い火葬

ご家族立ち合いのもと葬儀・出棺からお骨上げまで、愛犬を人間と
同じような内容で見届けることができます。

亡くなった愛犬のご遺体を葬儀社まで持ち込み、ご家族の立会いのもと
個別に火葬炉にて火葬を行い、火葬後には、ご家族の手でご遺骨を骨壺に
お納めていただき返骨されます。

民間のペット火葬施設では90%前後の方が立会いをされていると
言われています。

家族同様に過ごした愛犬を手厚く見送ってあげたい飼い主の方は、
このタイプが良いかと思います。

個別立会火葬の費用は、各葬儀社のプランと愛犬の重さによっても
変わってきます。

1㎏未満では1万5千円~、30㎏を超えるペットでは5万円~というのが
相場となります。

 

一任個別火葬

 

ペット専門の葬儀社の方が飼い主に代わって愛犬を火葬し、お骨上げまでしてくれます。
葬儀社の方がご自宅へ訪問し、最後のお別れの後愛犬のご遺体を
お預かりし、火葬を行いご遺骨をご自宅へ返骨されます。

ご家族が立ち会う必要はなく、火葬やお骨上げまでスタッフによって行われます。

愛犬の火葬に立ち会ってお別れするのが辛い、立会いの時間が取れない、
比較的費用を抑えたいという飼い主の方は、このタイプの火葬が良いかと思います。

費用は1㎏未満で1万1千円~、30㎏以上で4万円~が相場となります。

 

合同火葬

複数体の他の家庭のペットと一緒に愛犬を火葬する方法です。
ご家族への返骨はなく、スタッフにより自然に還される散骨という方法がとられます。

愛犬の遺体を自治体にゴミとして処理を依頼するのは忍びない、
火葬に費用を多く掛けられない、そんな飼い主の方はこの合同火葬が良いかと思います。

費用は訪問の場合は1㎏未満で8千円~、20㎏以上で3万円~
ご遺体を持ち込みの場合は1㎏未満で7千円~、20㎏以上で2万5千円~

が相場です。

 

出張火葬

 

火葬設備をトラックやバンに積んだ移動火葬車で自宅まで来てくれます。
火葬は駐車場などの周囲に迷惑がかからないところで行われることが一般的で、
駐車場がなかったり、マンションなどの集合住宅であったりした場合には、
ご自宅から離れた場所で火葬を行うことになります。

出棺やお骨上げに立ち会うことができないことが多いようです。
24時間対応している葬儀社もあり、時間を問わずサービスを受けることも可能です。

費用は1㎏未満で1万7千円~、30㎏以上で5万5千円~というのが相場です。
出張料金については無料の地域から2千円程度の出張料が発生する地域も
ありますので、各葬儀社への確認が必要です。

固定の火葬施設、拠点を持たないことから、中には悪質な事業者もいるので
口コミや評判などを良く調べてから利用することが大切です。
火葬施設まで行くことができない飼い主の方は、このタイプが良いとか思います。

 

スポンサーリンク

愛犬の火葬方法、まとめ

 

大切な家族として生活を共にしてきた愛犬との別れは何度経験しても辛く悲しいものです。
愛犬との最期のお別れで悲惨な思いを経験し、後悔してしまうと二度とペットを
飼えなくなってしまう方もいます。

愛犬との辛いお別れを、感謝に変えていただけるように良い火葬施設を
選び丁重に供養してあげることはとても大切なことですね。

 

 

無用なトラブルに合わないためにもぜひ事前にチェックしておくことをおすすめします。

 

 

 

コメント